早漏やEDに悩んでいる男性は、2つの症状を同時に改善できる「スーパーPフォース」がおすすめです。この薬は有名なダポキセチンとシルデナフィルを含んでいるので安心して服用できます。

  • ホーム
  • スーパーPフォースの費用対効果について

スーパーPフォースの費用対効果について

多くの薬

刺激を受けても男性器が反応しない勃起不全、さらに我慢できず直ぐに射精してしまう早漏は、男性にとって大きな悩みと言えます。
男としての自信の象徴である勃起は、パートナーを満足させるために必要な要素であり、快感によって放出される精液は満足感のあらわれです。
勃起できなければ性行為は行えないですし、射精が早いと自分だけが満足してしまい、パートナーを満足させることができなくなります。
どちらも重要な要素で、これらの症状を一緒に改善させるために開発されたのがスーパーPフォースとなります。
勃起不全の改善に関わるシルデナフィル、早漏防止に働くダポキセチンと2つの成分が効率良く配合され、同時に効果を発揮するので、パートナーを満足させることで自分にも自信がつくようになります。
画期的な治療薬ですが、効果が薄い、価格が高いといったものでは意味がありません。
スーパーPフォースの成分は既に多くの人が使用し、十分な検証が行われているので効果については問題ないでしょう。
費用については2つの成分が配合されているにも関わらず、製造コストを極端に落としているので、誰もが手軽に購入できるような価格となっています。
1箱4錠入りで平均相場は2,400円、1錠あたりの価格は600円となります。
また、1錠をそのまま服用すると成分量が多く副作用のリスクが高いので、通常は2分の1に分割して使用することになっています。
そのため、1回の使用につき300円で済むので、費用対効果としては十分すぎる結果と言えます。
元々シルデナフィルを先発医薬品で購入すれば1錠1,500~2,000円ほど、ダポキセチンなら1錠2,000~3,000円は必要です。
その効果を10分の1の価格で実現できるので、2つの症状を改善したいけれど費用があまり出せないといった人でも問題ありません。